1999年
ハリウッドの映画ジャーナリストになるべく、映画作りを英語で学ぶためロサンゼルス・シティ・カレッジに入学。前後して、在米の映画ライターとして活動を開始する。
1999年
在米日系雑誌フロントライン(www.usfl.com 在米日系雑誌としては、全米規模で配布する唯一の媒体)のロサンゼルス支局に、ロサンゼルス地域ページの編集担当として入社。2000年から同誌の映画コラム「シネマコンパス」 を連載(現在も連載中)
2002年
独立し、フリーの映画・海外ドラマ記者として、アメリカの雑誌だけでなく、映画雑誌「スクリーン」や同「キネマ旬報」など日本の媒体にも寄稿。
2002年
Hollywood News Wire(www.HollywoodNewsWire.net)を旗揚げ。
2007年
『メイキング・オブ・24 -TWENTY FOUR-』(竹書房)出版
2008年
HollywoodNewsWireを株式会社に変更。
社名をHollywood News Wire Inc.に変更。
2008年
ロサンゼルス記者クラブの南カリフォルニア・ジャーナリズム賞エンターテインメント・ジャーナリスト・オブ・ザ・イヤー賞にロサンゼルス・タイムズの記者やABC局のリポーターと並んでノミネートされる。
同・国際コラムニスト・批評家賞を受賞。
2011年
PR部門Hollywood-PRを開設。
2013年
映画専門の英語ウェブマガジンWhatsUpHollywood.comを創刊。南カリフォルニアのローカルTV局でセレブのインタビュー番組「What’s Up Hollywood」オンエア開始。